当事務所(正式名:トライスター法務事務所 行政書士 笹山千惠子)は,
海外相続(渉外相続)手続を主な業務として取り扱っております。海外のご相続案件でお困りの際には、お気軽にお問い合わせください。

<取扱事例>
  • 外国の金融機関に相続財産があり,解約し日本に送金する手続
  • 海外の金融商品の相続などでMedallion Signature Guaranteeを求められる手続
  • 相続人に外国人がいる場合の,相続手続一式
  • 遺産分割協議書を宣誓供述書(Affidavit)として外国へ送付する手続
  • 海外に在住の親族が死亡したが,相続人は全員日本にいる場合の相続手続
  • 宣誓供述書(Affidavit)の作成
  • 海外の弁護士事務所に提出する書類の作成
  • アメリカの金融機関に口座を保有していたが,長年利用していなかったため,凍結資産(Unclaimed property)として州に移管されてしまったものを,元の金融機関へ返還し,解約する手続又は小切手で直接名義人へ払い戻しする手続
<取扱国>
主に、米国のご資産についてご依頼いただいております。その他、香港、スイス等のご資産についても実績がございます。詳細はお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせくださいお問い合わせフォーム